社長メッセージ

空にすれば満たされ、手放せば手に入る

落ち葉が舞い、朝夕の冷え込みが増してきたこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウィルスの感染者も再増している中、インフルエンザの流行シーズンも近づき、
今年の冬は、ひとりひとりに求められている予防対策がより重要になっていくことでしょう。

本当に大切なものはそう多くない

今までの生活習慣が非常識となり、新たな生活習慣が常識となっていく時代に、
自分たちが暮らすことになるとは、昨年までは想像もつかなかった人も多いでしょうし、
全国の自殺者数が4ヶ月連続で増加していることも、とても心配なことですね。

人間は、得ること、増やすことばかり考えて頑張ってきたのかもしれませんが、
ここにきて、手放すこと、減らすことも考えていくのが当たり前の時代になったり、
本当に大切なものはそう多くないと、改めて気づかされたりするのかもしれません。

不安やストレスで、眠れず、食べられず、体調不良になる人もいますので、
眠れること、食べられること、動けることは、健康であることの証しでしょうし、
眠くなること、お腹が空くこと、動いたことでの健康的な疲労感は大切です。

いろいろな意見にも耳を傾けようとする謙虚さも必要

頭の中の情報も同じように、整理せずに詰め込み過ぎるとパニックになったりしますので、
不健全な思考を生み出しかねない情報は削除したり、なるべく見ないようにするなどして、
役に立つ、健全で有意義な情報を、腹八分くらいに入れておく感じがいいのでしょう。

実際に食べられる量も減っていき、好みの食べ物の質も変わってくる私たちですから、
栄養過多にならないように、運動不足にもならないように、意識することも大事ですし、
質より量を選択した時代、量より質を選択した時代、どちらも経験するのかもしれませんね。

日頃、自分が関わりを持っている人たちや、長い時間を過ごす場所などからも、
良くも悪くも、いろいろな影響を受けて暮らしている私たちが気を付けるべきことは、
当たり前のように慣れてしまっている自分がいる、という自覚を持って生きることでしょう。

いつも自分が正しいと思う癖はありませんか?

そうすれば、いつも自分が正しいと思いたがる癖もひどくならずに済みますし、
いろいろな意見にも耳を傾けようとする謙虚さも、失わなくて済むでしょうから、
常識、非常識の、バランス感覚も兼ね備えた大人として成長していけるはずです。

欲張る心に寄生しやすいのが悪だくみという虫で、それはどんどん増えていきます。
食べきれないほどのお菓子を抱えて、人に分け与えずに独り占めしたがる子供のように、
自分自身がなっていないか振り返りながら、必要な分だけで満足できるといいですね。

今週も、あなたが健やかな心で楽しく過ごせますよう、心からお祈りしています。

-社長メッセージ

© 2022 Cosme TIMES archive Powered by AFFINGER5