美容情報

マスク肌荒れで困った時のスキンケアはコレ!

こんにちは。 itten cosme,Inc.ブランド戦略室の松原です。
いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

私たちの生活に欠かせないものとなったマスク。
マスクは飛沫の拡散予防に有効とされており、着用が推奨されています。

その一方で、長時間のマスク着用に伴って肌荒れに悩む方が増えています。
今回は、マスクが肌荒れを起こす原因とその対策についてご紹介いたします。

まずは、マスクで肌あれが起こる主な原因ですが、
次の2つが考えられています。

1.マスク着脱による温度・湿度の変化

吐く息は体温とほぼ同じ約36℃、湿度は100%です。
つまり、マスクの中の空気は、外気にくらべて高温多湿となっています。

高温多湿にさらされた皮膚は、水分を含んで膨潤した状態となりますが、
マスクをはずすと、湿度・温度が一気に低下し、
角層内に取り込まれた水分が失われてしまうことで
急激に乾燥してしまう状態となってしまいます。

このような状況が繰り返されることでバリア機能が低下し、
肌が荒れ始めます。

2.マスクとの摩擦による刺激

顔の角層は、他の身体の部位と比べて薄く、
ダメージや刺激に敏感な部位です。

マスクの脱着や、話したり笑ったりなど表情の変化に伴う
こすれなどによって摩擦が生じ、角層がはがれやすくなり、
バリア機能が低下し、肌荒れが起こってしまいます。

マスクによる肌荒れが気になりだしたら、

①肌への刺激が強いアイテムの使用を控える
②洗顔時は洗顔料をしっかり泡立てて、たっぷりの泡でやさしく洗う
③クレンジング・洗顔の際は、熱すぎるお湯を使わない
④洗顔後はしっかりと保湿ケアを行う

など、毎日のスキンケアを丁寧に行うことを心がけましょう。

▼もっちり濃密泡で優しく肌を洗う!泥練洗顔はこちら

https://www.itten-cosme.co.jp/item/doroneri/
内容量:120g 定価:1,980円(税込)

-美容情報

© 2021 Cosme TIMES archive Powered by AFFINGER5