社長メッセージ

逆風は鍛えるために、追い風は励ますために

こんにちは。株式会社itten cosme の名倉です。

新型コロナウィルスに翻弄されている2020年も、残り2ヶ月となりましたね。
もう、以前の世界に戻ることはないと、過去に対する未練を断ち切って、
新たな世界での新しい生活習慣を受け入れ、生きていくしかありません。

追い風は私たちを励ますためにふいている

逆風は私たちを鍛えるために、追い風は私たちを励ますために、
私たちへの愛情を込めて準備され、吹いているのだと思えれば、
過去、現在、未来における強風も、受け入れられるかもしれません。

「できるわけない」と、頭の中のプライドさんが言いました。
「危険すぎる」と、頭の中の経験さんが言いました。
「やる意味がない」と、頭の中の理性さんが言いました。
「トライしてみたら…?」と、自分の心がささやきました。

外の世界に映るものは、すべて私たちの心の投影

いろいろあったけど…、何とかなって、生きてこれたと思えるには、
身の回りに起こる問題の原因を、自分以外のせいにしないことですし、
自分が安らぎを感じるために、他の人が変わる必要はありません。

私たちは、自分の心を占める思いや態度を外に反映していて、
外の世界に映るものは、すべて私たちの心の投影なのですから、
何を外に見たいかは、自分の思いを変えることに関係してきます。

「私たちが、心の焦点を合わせたものは拡大する」というのが原則ですから、
心が、感謝すべきことに焦点を合わせると、感謝すべきことが見えてきますし、
心が、嫌なことに焦点を合わせると、嫌なことがどんどん見えてくるでしょう。

何を見るかは自分自身の責任です

私たちの心の中にある考えは、私たち自身を傷つけもしますし支えもしますが、
その考えの内容を選んでいるのは、私たち自身であることに間違いはなく、
他の誰も、私たち自身の代わりに考えを選ぶことは出来ないはずです。

どのような世界で生きるにしても、何を見るかは自分自身の責任です。
病気になったおかげで、ケガをしたおかげで、騙されたおかげで、など…、
マイナスだと思いがちなことのおかげで、今の幸福があるという人もいます。

これから寒さも厳しくなっていき、インフルエンザも流行する時期ですし、
新型コロナウィルスと共存しながら過ごす、初めての冬を迎えますが、
どのような状況であれ、何を見るかは自分次第で変えられるのです。

今週も、あなたが健やかな心で楽しく過ごせますよう、心からお祈りしています。

-社長メッセージ

© 2022 Cosme TIMES archive Powered by AFFINGER5