美容情報

ブツブツ・赤み・かゆみ…梅雨時期の肌荒れ、原因は乾燥?!正しい洗顔で肌を清潔に。

こんにちは。itten cosme,Inc.お客様窓口の和久田です。

ジメジメと蒸し暑い梅雨の時期は、気温の上昇で肌の代謝が活発になり
ベタつき、テカリ、毛穴の開き、化粧崩れなど肌悩みが多くなります。

更に、湿度が高くなるので菌が繁殖しやすくニキビなどに悩まれている方多いですよね。
そんなの肌トラブルを回避するためにいつもの「洗顔」を見直してみましょう。

正しい洗顔で肌を清潔に

不要な付着物を取り除き、肌を清潔にすることによって
肌の新陳代謝や角質層本来の保湿機能(水分を保とうとする力)を
健全に保つことが出来ます。

ただ洗顔といっても、単に肌の汚れをくまなく落とすことではなく、
必要な皮脂や潤いは残して、余分な皮脂と汚れだけをすっきり落とすことが重要です。

この時期の洗顔は普段より念入りに行うことも必要ですが、
過度な洗顔は角質層の保湿機能を損傷しかねません。
洗顔のしすぎで、肌に必要な潤いまで失ってしまうと
乾燥によりまた皮脂を分泌するという悪循環に陥ってしまいます。

洗顔の際は肌に与える刺激を極力少なく、
たっぷりの泡でこすらず丁寧に、細かい部分までしっかり洗いましょう。

洗顔料は泡立ちや泡切れが大切

洗顔はたっぷりの泡で洗うのがお肌を痛めないコツ。、
泡立ちがいまいちだと、洗顔料の消費量が多くなりコスパも悪くなってしまいます。
洗顔料選びには泡立ちの良さも重要です。

泡立ちのよい洗顔料でたっぷりの泡をつくり、汚れを浮き上がらせてから、
肌をこすらずぬるま湯でやさしく洗い流します。
すすぎ残しは、黒ずみやくすみなど肌荒れの原因になるのですすぎも丁寧に行います。

また、肌は寝ている間も汗や皮脂を分泌しています。
毛穴の黒ずみが気になる方は、朝もしっかり洗顔料で洗顔をすることをおすすめします。

▼泥練洗顔 甘酸っぱい苺の香りの購入はこちらから

https://www.itten-cosme.co.jp/campaign/doro_ichigo/
内容量:180g 定価:1,980円(税込)

-美容情報

© 2021 Cosme TIMES archive Powered by AFFINGER5